FC2ブログ

ヒューマンGP2015最終戦オーストラリアGP


人気ブログランキングへ

img046b3.jpg

オーストラリアGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPマンセル(ウイリアムズ)1'14"33
2位シューマッハ(ベネトン)1'14"78
3位プロスト(ウイリアムズ)1'14"85
4位ハッキネン(マクラーレン)1'15"53
5位アレジ(フェラーリ)1'15"67
6位ベルガー(フェラーリ)1'16"40
7位セナ(マクラーレン)1'16"48
8位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'17"60
9位亜久里(フットワーク)1'18"71
10位J.J.レート(ザウバー)1'19"25
11位中嶋悟(フットワーク)1'19"36
12位右京(ティレル)1'21"36
13位チェザリス(ティレル)1'22"71
14位AKAMARU(ザウバー)1'23"51

ここも楽なコースレイアウトではあったが最後尾脱出はならなかった、残念。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位プロスト(ウイリアムズ)
2位マンセル(ウイリアムズ)
3位セナ(マクラーレン)
4位シューマッハ(ベネトン)
5位アレジ(フェラーリ)
6位ベルガー(フェラーリ)

9位AKAMARU(ザウバー)

久々に一桁入賞、結果はまだ出てないがタイプ3のハンドリングにもかなり慣れた。
次シーズンに期待したい。

ヒューマングランプリ2、エンディング↓
[広告] VPS

なんか寂しいエンディング、チャンピオンになったら華やかな別エンディングが出るのだろうか。

【ドライバーズランキング】
1位マンセル(ウイリアムズ)120p
2位プロスト(ウイリアムズ)109p
3位セナ(マクラーレン)78p
4位シューマッハ(ベネトン)47p
5位アレジ(フェラーリ)31p
6位ハッキネン(マクラーレン)9p
7位ベルガー(フェラーリ)9p
8位AKAMARU(ザウバー)8p
9位鉄人パトレーゼ(ベネトン)4p
10位中嶋悟(フットワーク)1p

【コンストラクターズランキング】
1位ウイリアムズ、229p
2位マクラーレン、87p
3位ベネトン、51p
4位フェラーリ、40p
5位ザウバー、8p
6位フットワーク、1p
スポンサーサイト

ヒューマンGP2015第15戦日本GP


人気ブログランキングへ

img046b2.jpg

日本GP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPプロスト(ウイリアムズ)1'37"76
2位シューマッハ(ベネトン)1'38"45
3位ハッキネン(マクラーレン))1'38"60
4位マンセル(ウイリアムズ)1'39"13
5位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'39"29
6位亜久里(フットワーク)1'39"53
7位セナ(マクラーレン)1'40"56
8位アレジ(フェラーリ1'40"80
9位中嶋悟(フットワーク)1'41"29
10位チェザリス(ティレル)1'42"20
11位ベルガー(フェラーリ)1'42"82
12位J.J.レート(ザウバー)1'44"60
13位右京(ティレル)1'46"11
14位AKAMARU(ザウバー)1'52"13

ついこの間の日曜に現実の日本GPがありました。
ハミルトンが圧勝してて面白味欠けるものでしたがコースレイアウトを覚える役に立ちました。
が、その割にタイムはイマイチでした。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位マンセル(ウイリアムズ)
2位プロスト(ウイリアムズ)
3位セナ(マクラーレン)
4位アレジ(フェラーリ)
5位シューマッハ(ベネトン)
6位ハッキネン(マクラーレン)

13位AKAMARU(ザウバー)

リズミカルに走る、シケインはカクカクせずにストレートを抜ける感じで、と、
テンポ良さと攻めの走りで戦いました、なので壁にぶつかる率高し。
しかも序盤にシケイン攻略し損ねてピットロードへ、予期してなかったピットインでロスしてしまう。
その後はどうにも追いつけず13位で終わった。

ヒューマンGP2015第14戦ポルトガルGP


人気ブログランキングへ

img046b1.jpg

ポルトガルGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPプロスト(ウイリアムズ)1'18"33
2位マンセル(ウイリアムズ)1'18"33
3位シューマッハ(ベネトン)1'19"29
4位アレジ(フェラーリ)1'19"62
5位ハッキネン(マクラーレン)1'19"91
6位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'20"51
7位ベルガー(フェラーリ))1'20"62
8位J.J.レート(ザウバー)1'20"78
9位中嶋悟(フットワーク)1'21"20
10位セナ(マクラーレン)1'21"65
11位右京(ティレル)1'22"71
12位亜久里(フットワーク1'23"62
13位チェザリス(ティレル)1'24"87
14位AKAMARU(ザウバー)1'25"51

1,2を争うくらい走りやすいコース、
予選タイムも前車から1秒弱落ちなので決勝での巻き返しに期待した。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位マンセル(ウイリアムズ)
2位プロスト(ウイリアムズ)
3位セナ(マクラーレン)
4位アレジ(フェラーリ)
5位シューマッハ(ベネトン)
6位ベルガー(フェラーリ)

13位AKAMARU(ザウバー)

レース序盤でテレビ画面が乱れるトラブル発生。
それでも我慢してゲームを続けるも全く何も認識出来ないレベルになりプレイ中断して対処する。
この腰を折られた感じが影響してかレースはしまらないものになってしまった。
良い感触を得ていただけに残念でならない、来シーズンのポルトガルで晴らしたい。

ヒューマンGP2015第13戦イタリアGP


人気ブログランキングへ

img046b.jpg

イタリアGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPアレジ(フェラーリ1'21"36
2位プロスト(ウイリアムズ)1'21"60
3位マンセル(ウイリアムズ)1'21"82
4位シューマッハ(ベネトン)1'22"56
5位ベルガー(フェラーリ)1'23"25
6位セナ(マクラーレン)1'23"40
7位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'23"73
8位亜久里(フットワーク)1'23"73
9位ハッキネン(マクラーレン)1'23"91
10位中嶋悟(フットワーク)1'24"18
11位チェザリス(ティレル)1'24"59
12位右京(ティレル)1'24"82
13位J.J.レート(ザウバー)1'26"65
14位AKAMARU(ザウバー)1'30"93

タイムとしては、喜べないがこんなものか。せめて同僚には勝っておきたいところだ。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位セナ(マクラーレン)
2位プロスト(ウイリアムズ)
3位シューマッハ(ベネトン)
4位アレジ(フェラーリ)
5位マンセル(ウイリアムズ)
6位ベルガー(フェラーリ)

11位AKAMARU(ザウバー)

抜いた後にブロックすると基本しばらく相手はそれ以上厳しく来ない。
自身のファイナルラップ時に既にゴールしているライバルはゴースト状態なので当たってもOK。
で今回も見苦しくあがいて11位ゲットしました。

ヒューマンGP2015第12戦ベルギーGP


人気ブログランキングへ

img045b3.jpg

ベルギーGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPプロスト(ウイリアムズ)1'47"76
2位マンセル(ウイリアムズ)1'48"48
3位ハッキネン(マクラーレン)1'49"07
4位シューマッハ(ベネトン)1'49"16
5位アレジ(フェラーリ)1'49"46
6位セナ(マクラーレン)1'49"53
7位亜久里(フットワーク)1'50"78
8位J.J.レート(ザウバー)1'51"76
9位中嶋悟(フットワーク)1'51"78
10位チェザリス(ティレル)1'52"11
11位ベルガー(フェラーリ)1'52"18
12位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'53"68
13位右京(ティレル)1'54"56
14位AKAMARU(ザウバー)2'07"60

悪夢再び、2分切れなかった・・・。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位マンセル(ウイリアムズ)
2位プロスト(ウイリアムズ)
3位シューマッハ(ベネトン)
4位アレジ(フェラーリ)
5位セナ(マクラーレン)
6位鉄人パトレーゼ(ベネトン)

14位AKAMARU(ザウバー)

予選のタイム差もあるが長期戦になるので我慢の走りに徹しようとした。
オー・ルージュもコースアウトが怖くて全開では行けず臆病走行をする。
途中ピットイン入り口付近でバランスを崩した、
どうせタイヤ的にきつくなるので逆らわずそのままピットへ。
リフレッシュしたにもかかわらずマシンは理不尽に蛇行し、
先頭集団は手加減なく接触してくる、
ここに至って我慢の走り終了する。
後はもうキー!キー!言いながらのブチ切れ走行。
まあ最下位という結果には変わりはないが。

ヒューマンGP2015第11戦ハンガリーGP


人気ブログランキングへ

img045b2.jpg

ハンガリーGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPプロスト(ウイリアムズ)1'14"76
2位マンセル(ウイリアムズ)1'15"18
3位シューマッハ(ベネトン)1'15"71
4位ハッキネン(マクラーレン)1'15"73
5位中嶋悟(フットワーク)1'16"48
6位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'16"76
7位セナ(マクラーレン)1'17"48
8位亜久里(フットワーク)1'17"48
9位ベルガー(フェラーリ)1'18"60
10位J.J.レート(ザウバー)1'18"62
11位アレジ(フェラーリ)1'19"18
12位チェザリス(ティレル)1'19"33
13位右京(ティレル)1'20"45
14位AKAMARU(ザウバー)1'24"45

最近前車からの約4秒落ち、まあいい感じです。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位プロスト(ウイリアムズ)
2位マンセル(ウイリアムズ)
3位セナ(マクラーレン)
4位シューマッハ(ベネトン)
5位アレジ(フェラーリ)
6位鉄人パトレーゼ(ベネトン)

14位AKAMARU(ザウバー)

接触を避けようとするとコースからはみ出る、グリップ高めで挑んでいて突然蛇行しタイムロスする。
グリップを上げるためにサスをハードにしソフトタイヤを使用しているため耐久性が悪い、
コースアウトや接触でダメージ→グリップ力が落ちるの図式。
そういうのをなんとかしようと思った矢先でコースアウト、
エンジンにダメージをうけ序盤でピットインせざるを得なくなり事実上レースが終わってしまう・・・
うーむ。

ヒューマンGP2015第10戦ドイツGP


人気ブログランキングへ

img045b1.jpg

ドイツGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPプロスト(ウイリアムズ)1'38"59
2位シューマッハ(ベネトン)1'39"22
3位マンセル(ウイリアムズ)1'39"48
4位ベルガー(フェラーリ)1'41"18
5位アレジ(フェラーリ)1'41"31
6位セナ(マクラーレン)1'41"42
7位亜久里(フットワーク)1'41"59
8位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'41"60
9位ハッキネン(マクラーレン)1'42"07
10位J.J.レート(ザウバー)1'42"11
11位チェザリス(ティレル)1'42"20
12位右京(ティレル)1'42"82
13位中嶋悟(フットワーク)1'42"96
14位AKAMARU(ザウバー)1'44"62

最近前車からの10秒落ちだったが、ここに来てようやく約2秒落ちまで回復した。
ようやくタイプ1のハンドリングにも慣れたこともあるがここのコースが運転しやすいというのもあるだろう。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位マンセル(ウイリアムズ)
2位プロスト(ウイリアムズ)
3位シューマッハ(ベネトン)
4位セナ(マクラーレン)
5位アレジ(フェラーリ)
6位鉄人パトレーゼ(ベネトン)

12位AKAMARU(ザウバー)

入賞圏内からは遠ざかっているが12位は割と満足している、
周回遅れの最下位だった頃と比べればまずまずの結果かと。

ヒューマンGP2015第9戦イギリスGP


人気ブログランキングへ

img045b.jpg

イギリスGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPマンセル(ウイリアムズ)1'19"36
2位プロスト(ウイリアムズ)1'19"76
3位中嶋悟(フットワーク)1'22"25
4位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'22"53
5位シューマッハ(ベネトン)1'22"56
6位セナ(マクラーレン)1'22"59
7位ハッキネン(マクラーレン)1'22"82
8位アレジ(フェラーリ)1'23"56
9位ベルガー(フェラーリ)1'23"56
10位亜久里(フットワーク)1'23"62
11位J.J.レート(ザウバー)1'24"80
12位チェザリス(ティレル)1'25"22
13位右京(ティレル)1'25"59
14位AKAMARU(ザウバー)1'37"45

私は前車から10秒強落ちの最後尾というおなじみの展開。
地元マンセルがポールです。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位セナ(マクラーレン)
2位マンセル(ウイリアムズ)
3位シューマッハ(ベネトン)
4位プロスト(ウイリアムズ)
5位アレジ(フェラーリ)
6位ハッキネン(マクラーレン)
13位AKAMARU(ザウバー)

ギアトラブル、サスもダメージ、タイヤも限界、されど航行に支障・・・ある。
順位キープの為ピットインを我慢する。
12位から13位に転落したがピットインしたら良くて13位、
ダメージ度によってピット作業のタイムが変わってくるからこの場合は最下位になってたろう。
今は1つでも順位を上げてフィニッシュしたいんです。

ヒューマンGP2015第8戦フランスGP


人気ブログランキングへ

img044b3.jpg

フランスGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPマンセル(ウイリアムズ)1'15"20
2位シューマッハ(ベネトン)1'16"59
3位アレジ(フェラーリ)1'16"73
4位プロスト(ウイリアムズ)1'16"78
5位亜久里(フットワーク)1'17"33
6位J.J.レート(ザウバー)1'17"37
7位ハッキネン(マクラーレン)1'17"62
8位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'17"91
9位中嶋悟(フットワーク)1'18"42
10位セナ(マクラーレン)1'18"62
11位ベルガー(フェラーリ)1'19"18
12位右京(ティレル)1'19"36
13位チェザリス(ティレル)1'19"76
14位AKAMARU(ザウバー)1'28"82

コースレイアウトはシンプルっぽいように見えるが、実際走ってみると攻め辛い。
ブラインドコーナーとか流れに乗りそうなところで逆を行かせる感じのコーナーが意地悪く思える。
これならモナコの方が、確かにあそこはコーナーが多いがレイアウトが分かり易い分走りにくくはない。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位プロスト(ウイリアムズ)
2位マンセル(ウイリアムズ)
3位セナ(マクラーレン)
4位シューマッハ(ベネトン)
5位アレジ(フェラーリ)
6位ベルガー(フェラーリ)
7位ハッキネン(マクラーレン)

14位AKAMARU(ザウバー)

レース中に録画が終了してしまうハプニング発生。
やり直しをするか、このまま後半のレース動画をなしにする案もあったが、
結局レースを赤旗中断し録画をセット、後にそこからの再開とした。
そういうドタバタがあったからではないがまたも最下位に終わる。

ヒューマンGP2015第7戦カナダGP


人気ブログランキングへ

img044b2.jpg

カナダGP予選です。
[広告] VPS

【予選結果】
PPプロスト(ウイリアムズ)1'19"60
2位マンセル(ウイリアムズ)1'20"40
3位アレジ(フェラーリ)1'20"65
4位セナ(マクラーレン)1'21"11
5位ベルガー(フェラーリ)1'21"65
6位中嶋悟(フットワーク)1'22"20
7位ハッキネン(マクラーレン)1'22"29
8位亜久里(フットワーク)1'22"36
9位シューマッハ(ベネトン)1'22"42
10位鉄人パトレーゼ(ベネトン)1'22"56
11位右京(ティレル)1'23"20
12位J.J.レート(ザウバー)1'23"56
13位チェザリス(ティレル)1'26"51
14位AKAMARU(ザウバー)1'35"31

カナダのコースは落とし穴みたいにピットロードの入り口があって驚いた。
これまでのコースのピットの入り口はやや入り辛い角度に位置してたけど、
カナダはまっすぐ走っている先にあるのでうっかりしているとそのままインしてしまう。
実は練習走行でしてしまいました。

決勝↓
[広告] VPS

【決勝結果】
1位マンセル(ウイリアムズ)
2位プロスト(ウイリアムズ)
3位シューマッハ(ベネトン)
4位アレジ(フェラーリ)
5位ベルガー(フェラーリ)
6位中嶋(フットワーク)

12位AKAMARU(ザウバー)

兎に角食い下がった、見苦しく食い下がった、それでようやく12位フィニッシュ出来ました。
しかしその結果マクラーレン勢と知らず知らずのうちに激しくバトルしてしまいセナが入賞圏内から脱落している。